シュノーケリングを快適に楽しむためのマスク選び

シュノーケリングを沖縄で楽しみたいなら快適に楽しみたいですよね。
何か不都合があってはいけませんし、快適に楽しむためにはマスクもしっかりと選びましょう。
マスクといっても種類が色々とあるのでしっかり選ぶ必要があります。

マスクの種類について

マスクは種類が色々とあります。
一眼マスク、二眼マスクといった種類があります。
それぞれ特徴が違っているのでどちらを選ぶのか好みや用途に合わせて選ぶといいでしょう。
一眼マスクの特徴はマスクの中がとても明るいのが特徴です。
そのために写真を撮りたいと思っているときに向いているといえるでしょう。
しかしマスクの中に空気が多くたまりやすく水圧もかかってしまうのでマスクのあとが顔に残りやすくなる特徴もあります。
二眼タイプは先ほどのマスクと比べると水圧がそれほどかかりません。
度付レンズもつけられるという特徴があります。
視野は1眼と比べると背豆です。
視野を広く見たい人は1眼マスクがお勧めですし、または、外側に窓がついているサイドビュー付き二眼マスクもありますので、こちらを選んでもいいでしょう。

自分に合うマスクの選び方

自分に合うマスクはどのようにして選べばいいのでしょうか。
マスクを選ぶ際に一番大事なこと、それはフィットするかどうかです。
しっかりとフィットするのかどうか、自分の顔に合うものを選ぶ必要があります。
ストラップをつけないで自分の顔に当てて確かめてみましょう。
鼻から息を好いてマスクを離して顔にマスクがついている人はフィットしているといえるので、この方法でしっかりと確かめましょう。

レンタル時にもチェック

シュノーケリングを快適に楽しみたいのであれば、マスクの中に水が入らないことはマストです。
そのためにはレンタルをするときであっても、購入時以外でもマスクが自分に合っているのかどうかは必ず確かめておく必要があるでしょう。
そうしておかなければ会わないマスクで快適ではないシュノーケリングをすることになります。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP