シュノーケリングを楽しむためのシュノーケルの選び方

沖縄で初めてシュノーケリングを楽しむ人は、シュノーケル選びからするのではないでしょうか。
シュノーケル、これは海の中で呼吸をするためにとても大事なものですのでしっかりと選ぶ必要があります。
種類やタイプが様々なのです。

シュノーケルのタイプについて

シュノーケルはタイプが色々とあります。
Jタイプ、蛇腹タイプ、ラップアラウンドタイプといったタイプがありますが、この中で主流とされているのはJタイプです。
蛇腹タイプは口の中の負担が軽減されるのが特徴です。
ラップアラウンドタイプは、顔の形にそって曲がっていますから、水から受ける抵抗を最小限にすることができますし、シュノーケルの内容量が小さいですから、シュノーケルクリアが苦手な人でも比較的しやすい特徴があるといえるでしょう。

自分に合うものを選ぶ

タイプもさまざまですが、それぞれにマウスピースのサイズも違いますし、シュノーケルの内径も違いますので自分に合ったものを選ぶ必要があります。
もしも自分に合わないマウスピースを使っているとどうなるのでしょうか。
マウスピースが大きすぎれば顎が疲労します。
逆に小さすぎると海水が簡単に口の中に入るので注意が必要です。
シュノーケルも内筒が大きければよいというわけではありません。
内筒が大きいと肺活量がある人ならいいのですが、ない人はかなり疲れますし、シュノーケルクリアの時に上手に水を外に出すことができなくなります。
近頃は排水弁がついているタイプも販売されていますので、レンタルでも排水弁がついているものを選ぶのも一つの方法かもしれません。
シュノーケルクリアが簡単にできるものを選ぶのがいいですね。

ショップの人に相談して見ても

シュノーケルはシュノーケリングをする上でとても大事なアイテムですので、一度ショップの人に相談してみてもいいでしょう。
わからないまま選ぶよりも、ショップの人はプロですので丁寧に教えてくれるはずですから、丁寧に教えてもらいましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP