シュノーケリングの様子を写真に残したい人へ

せっかくのシュノーケリングですから、沖縄旅行の沖縄をカメラにおさめて写真として残しておきたいですよね。
シュノーケリングをするときに水中撮影をすることは可能です。
水中撮影をするためのカメラについてここでは見ていきましょう。

カメラの選び方

カメラの選び方ですが基本は防水カメラで大丈夫です。
しかし耐圧の関係もありますので、防水タイプで耐圧できるタイプならなおいいでしょう。
シュノーケリングショップでレンタルをして、何から何までパックになっているツアーなどで申し込んでいる場合は水中撮影のサービスをしてくれるところもあります。
しかし自分の目で見た光景を自分でカメラにおさめたいと思っている人は、自分でも撮影することができます。
普通のデジカメは当然のことながら海の中での使用はできませんしスマホもだめです。
防水加工してあるカメラなら可能です。

手軽さを求めるなら

防水タイプの使い捨てカメラがお勧めです。
値段もとてもリーズナブルで1000円も出せば購入可能です。
水深はカメラによって違いがありますが10メートルくらいまで可能です。
本格的な撮影には向かないですが普通に海の中を思い出を残す意味として撮影するくらいならぴったりです。
使い捨てですから、特にメンテナンスしなくてもいいのが特徴です。

防水のデジカメもおすすめ

防水のデジカメは何度もシュノーケリングをする人にとってはなくてはならないアイテムとして知られていますよね。
最近は性能も上がっていて推進10メートルから15メートル程度まで対応可能なものも増えています。
場合によってはさらに深くダイビングでも使用できる40メートル程度まで対応しているものもあります。
小さい魚を写真に残しておきたい人にぴったりです。
使い捨てカメラとは値段が違いますが、その分ズームできたり、本格的に写真を撮りたいと思っている人にぴったりな機能があります。
本格的な写真撮影を望むなら防水デジタルカメラがいいでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP