沖縄でシュノーケリングを楽しむのに身につけておくべきスキル

沖縄旅行でシュノーケリングを楽しみたいと思ったら、快適に楽しむコツを身につける必要がありますが、シュノーケリングのコツとしてやはりシュノーケルの使いこなし葉身につけたほうがいいでしょう。
それだけで楽しさが違ってきます。

シュノーケルクリアを身につける

シュノーケリングを快適に楽しもうと思ったらある程度葉スキルを身につける必要があるでしょう。
どのようなスキルを身につけるべきなのか、最低限シュノーケルクリアは身につけておいた方がいいでしょう。
初心者の人は聞きなれない言葉だと思いますが、シュノーケルクリアというのは、筒の中に入っている水を吹き出すスキルのことです。
水が入ってくるとそれだけで快適なシュノーケルが楽しめなくなってしまいますので、しっかりとスキルを身につけた上で楽しみたいですね。

具体的なスキルは?

では具体的にはどのようにすればいいのか見ていきましょう。
具体的なスキルとしては顎は少し上げてください。
泳ぐときに見上げるようにして泳ぐといいでしょう。
そうするとシュノーケルの中には水が入らなくなるからです。
泳いでいるときに水しぶき、波などを受けてシュノーケルに水が被ってシュノーケルの中に容赦なく水が入りこんでくることもあります。
そのようなときにこのシュノーケルクリアをすることによってしっかりと水抜きをすることができるのです。

コツは息の吐き方

コツとしては息の吐き方です。
息を吐いてシュノーケルの筒の中に入った水を吹き出すイメージです。
最初はうまく水を出すことができないかもしれませんが、何度かやっているうちにだんだん上手に水を筒の外に出すことができるよういなるでしょう。
しっかりとマスターすれば初心者でも、快適なシュノーケリングを楽しむことができるはずです。
このシュノーケルクリアができないとその都度少し立ち止まったりしてシュノーケルの中断をしなければいけないので、やはり身につけておいた方がいいでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP